ドクターヘリのフライトナース看護師の給料は特別手当次第!?

フライトナースの平均給料は25万円~30万円程度です。

病院によっては危険搭乗手当や特殊勤務手当などの別途報酬をもらえる病院もあります。

年収にすると400万~500万円程度ですが、 当然、主任や師長などの役職に就けば給料や年収も上がります。

クリニックや病院勤務の看護師よりも 救命救急センターやドクターヘリ設置の病院勤務の方が看護師の基本給や賞与・手当も高めなのですが、 仕事量の割にはお給料が安いと感じる方も多いようです。
ただ、病院によっても経験年数によっても基本給は違ってきます。

フライトナースに最適の救急看護認定看護師はお給料アップに有効か?

認定看護師手当自体は1カ月数千円程度ですから、 お給料は役職や夜勤手当によるところが大きいです。
ですから、認定看護師になってキャリアアップしたのに、 お給料が下がってしまうこともあります。
将来的に見たら、認定看護師の資格を取ることはもちろんプラスになるはずですが、 お給料アップを第一目的に認定看護師の資格取得を考えている人は、 取得後にどういう待遇になるのかしっかり確認したほうが良さそうです。

また、フライトナースは非常に人気がありますから、 のんびり探しているとあっという間に、募集が打ち切られてしまうこともあります
非公開求人も多いですから、一般公開前に看護師の転職エージェントから紹介してもらいましょう
また、エージェントは給与交渉のプロですから、 一人で転職活動するよりも圧倒的に有利です。



看護師転職エージェントランキング


error: Content is protected !!