児童養護施設の看護師求人事情

児童養護施設の看護師求人は日勤のみというところが多く、常勤だけでなく派遣やパートの求人も多くあります
基本的には看護師は児童の生活をサポートするという役割を担っていますので、保育士や栄養士、家庭支援専門相談員、職業指導員などのスタッフと協力して施設利用者の児童とその家族に対してのケアを行なう仕事が中心です。
夜勤がないと場合は病院勤務より給与も下がるというケースが多いですが、病院での勤務と違い、児童福祉施設で働く看護師は看護師でないとできない仕事を1人で担わなければいけないのでやりがいのある仕事です。

児童福祉施設で働く看護師は健康管理や医療行為だけでなく、保育士と同様の仕事を任される事も多いです。
病院での勤務と違い、児童福祉施設で働く看護師は看護師でないとできない仕事を1人で担わなければいけないのです。

中途採用で児童福祉施設に応募する場合は、直接応募するよりも、条件の良い非公開求人をエージェント会社に紹介してもらうのが得策です。
人気の病院はそもそも求人を公開しないですし、公開されている求人でもエージェント経由の方がお給料が高かったり、条件交渉することができるからです。



看護師転職エージェントランキング


error: Content is protected !!