夜勤専従看護師の給料は出勤日数によって変わるのか?

夜勤専従看護師の給料は夜勤手当単価と勤務日数によってかなり差があります。 夜勤手当は1回につきおよそ2万円~4万円が相場となっています。
一般病棟や救急外来の場合は約25,000円~40,000円程度、老人ホームなどの福祉系施設は約20,000円~30,000円となります。

また、正社員として夜勤専従で勤務すると、通常の固定給に夜勤手当が回数分付くので、高給料となります。
以前は夜勤専従のアルバイトがほとんどでしたが、最近では夜勤専従の正社員の求人も出てきています。 日勤のみで働きたい看護師が増えることで、夜勤専従の枠も増えているという事情がありようです。
ただ、基本給が減額されないためには月11回分の夜勤が必要です。 そして減額になった分が賞与にも影響します。

ですから、高いと思われがちな夜勤専従看護師の平均年収は500万円程度なのです。
勤務先によっては年収600~500万円程度になる場合もあるようですが。
いずれにしても、夜勤専従の看護師の求人はとても人気があります。

条件のよいところを探すのであれば、看護師の転職エージェントを使って応募した方が、高い年収で採用される確率が高いです。
エージェントは無料で希望する条件の職場を代わりに探してくれるだけではなく、年収が少しでも高く採用されるようにプロフェッショナルな交渉をしてくれるからです。
また、履歴書の書き方から面接対策までノウハウを教えてくれますし、求人先の職場環境も把握しているので採用の可能性も格段に上がります

ただ、エージェントの中には希望と異なる求人をしつこく紹介してくる会社もありますので、できるだけ評判の良いエージェント会社を選びましょう。
当サイトの看護師転職エージェントの人気ランキングは年収アップの交渉力が高く、評判の良いエージェントのみを厳選しています。



看護師転職エージェントランキング


  1. 2018.03.03

    看護師の平均年収、横ばいでも高齢化の影響で職場に変化が

    看護師の平均年収看護師の平均年収は483万円(平成28年度)正看護師561万円、准看護師…
  2. 2018.01.31

    看護師2年目でも辞めたい!

    なんとか1年頑張ったけどもう限界…そう感じるのが2年目看護師のあるある。でも、やめてどう…
  3. 2018.01.02

    1年目看護師の平均年収

    1年目看護師の平均初任給は年収200万円~300万円程度。基本給は20万円前後ですが、これは病院…
error: Content is protected !!