慶応大学病院の看護師給料は高いのか!?

慶応義塾大学病院の看護師の初任給は高くて有名です。
3年課程卒は諸手当込みで29万5500円、大卒なら31万1440円です。
※諸手当には、準夜勤・深夜勤各4回勤務時の手当、調整手当等を含みます。

慶應義塾大学病院看護部はボーナスもなんと6.4か月分が支給されます。
市立病院は4か月分ですから、ボーナスもかなり高いと言えます。
年収にすると初任給から500万越えですね。

国立大学病院の看護師の平均年収は約470万円程度ですから、慶応義塾大学病院の看護師はかなりの高年収ですね。
慶応義塾大学病院の業務はハードですが、最先端の医療を学びながら、経験とスキルアップを図ることができるので人気が非常に高いです。

また、新人看護師だけでなく、ベテラン看護師や管理職まで教育体制が非常に充実しています。元々は慶應義塾大学である学校法人の附属機関ですので、人材会社とのつながりが非常に強いです。

中途採用で慶応義塾大学病院に応募する場合は、直接応募するよりも、条件の良い非公開求人をエージェント会社に紹介してもらうのが得策です。
人気の病院はそもそも求人を公開しないですし、公開されている求人でもエージェント経由の方がお給料が高かったり、条件交渉することができるからです。



看護師転職エージェントランキング


error: Content is protected !!