手術室看護師の待遇は給料以上?

手術室看護師の平均年収は480万円と病棟看護師とほぼ同じです。
ただ、オペ室勤務は夜勤や待機によってはお給料は違ってきます。日勤だけでも危険手当が付くので平均年収も440万円と高めです。

●手術室看護師の平均給料・年収(夜勤あり) 平均給料:31万円程度 平均年収:480万円程度
●手術室看護師の平均給料・年収(夜勤なし) 平均給料:27万円程度 平均年収:440万円程度

そして、手術室ナースは夜勤がない場合も多いですが、大病院など夜勤があるところでは手術室ナースは病棟ナースより給料は多めでしょう。
夜間や緊急時は呼び出し制で待機で拘束されますが、待機料が1回数千円程度もらえます。

オンコール手当なども支給される事もあり、総合的に給与は他部署の看護師より高くなるところも多いようです。
また、緊急性の高いオペが多い脳神経外科や循環器科の病院は手術室看護師の年収が高い傾向にあります。
つまり、オペナースは年収と手術内容が比例することが多いのです。

オペナースの求人は非公開求人が多いのでエージェント会社に紹介してもらうのが得策です。



看護師転職エージェントランキング


error: Content is protected !!