男性看護師の平均給料はなぜ女性看護師より高いのか?

女性の正看護師の平均給料は470万円程度、男性看護師は500万円程度と男性の方が若干給料が高いです。
男性看護師の平均給料が高い理由の一つは職場の違いにあります。男性看護師は大学病院の精神科や救命救急センターなど他の診療科に比べてお給料が良いところに勤めている人が多いです。
また、看護師の仕事は激務で体力が必要なため、男性看護師が夜勤に多く入っている病院も多く、その分夜勤手当が多くつきます。
そして、女性看護師は妊娠・出産で産休や育休を取ったり、退職する人が多いのに対して、男性看護師は育児休暇を取る人も少なく、転職せずに一つの病院で定年まで勤める人の割合も女性より高いため、職場でも責任のある重要なポストを任される機会も増えてきているからです。



看護師転職エージェントランキング


  1. 2018.03.03

    看護師の平均年収、横ばいでも高齢化の影響で職場に変化が

    看護師の平均年収看護師の平均年収は483万円(平成28年度)正看護師561万円、准看護師…
  2. 2018.01.31

    看護師2年目でも辞めたい!

    なんとか1年頑張ったけどもう限界…そう感じるのが2年目看護師のあるある。でも、やめてどう…
  3. 2018.01.02

    1年目看護師の平均年収

    1年目看護師の平均初任給は年収200万円~300万円程度。基本給は20万円前後ですが、これは病院…
error: Content is protected !!