看護師の年収は地方ほど低い?

看護師の年収は地域によってかなり差があります。
関東、近畿、東海エリアは高額年収の勤務先が上位を占めており、東北、四国エリアなどの地方は低めの平均年収となっています。
中でも、東京、大阪、名古屋のなどの大都市圏は平均年収がトップレベル
例えば、新卒看護師の平均年収は、東京では370万円程度ですが、地方では200万円代の平均年収の都道府県もあります。

なぜ、地域によって年収に差が出るのか? その一つは人口による病院の需要です。
つまり、病院を利用する患者は都市部の方が地方に比べて多いです。
都市部では救急搬送される患者や外来患者も増加するので、24時間体制の病院も多く、看護師の残業や夜勤も増えますが結果的に仕事量も多い傾向があります。

そうはいっても、待遇によっては地方でも高年収の勤務先もあるので、転職を考えている看護師さんはしっかりと下調べした上で転職活動をした方が良いです。
エージェント会社なら無料で求人先のリサーチや高待遇案件を紹介してもらえるから便利ですね。



看護師転職エージェントランキング


  1. 2018.03.03

    看護師の平均年収、横ばいでも高齢化の影響で職場に変化が

    看護師の平均年収看護師の平均年収は483万円(平成28年度)正看護師561万円、准看護師…
  2. 2018.01.31

    看護師2年目でも辞めたい!

    なんとか1年頑張ったけどもう限界…そう感じるのが2年目看護師のあるある。でも、やめてどう…
  3. 2018.01.02

    1年目看護師の平均年収

    1年目看護師の平均初任給は年収200万円~300万円程度。基本給は20万円前後ですが、これは病院…
error: Content is protected !!