看護師で年収600万稼ぐためには

看護師で年収600万円というと高年収の部類に入ります。
看護師長、看護部長などの役職手当や夜勤や当直の多い激務の職場なら年収600万円も可能でしょう。
年収600万円にはそれなりの理由があります。
ただ、一部の人気病院や有料老人ホームなどで普通に年収600万円という求人もあります。
こういった人気求人は応募が殺到してしまうため、非公開求人で募集していることがほとんど。
エージェントに登録して、年収600万円以上の求人を希望すれば、非公開求人や希望条件に会う求人を探してくれるので便利ですね。



看護師転職エージェントランキング


  1. 2018.03.03

    看護師の平均年収、横ばいでも高齢化の影響で職場に変化が

    看護師の平均年収看護師の平均年収は483万円(平成28年度)正看護師561万円、准看護師…
  2. 2018.01.31

    看護師2年目でも辞めたい!

    なんとか1年頑張ったけどもう限界…そう感じるのが2年目看護師のあるある。でも、やめてどう…
  3. 2018.01.02

    1年目看護師の平均年収

    1年目看護師の平均初任給は年収200万円~300万円程度。基本給は20万円前後ですが、これは病院…
error: Content is protected !!