看護師が病院以外に転職する選択肢と求人の探し方

看護師の職場と言えば病院ですが、最近は病院以外の職場に転職する看護師さんが増えています。

○企業の医務室・健康管理室

企業の医務室・健康管理室で働く看護師のことを産業看護師といいます。
医務室は夜勤無し・土日祝休みで穏やかな労働環境です。
企業の一般社員という扱いになるので、収入は企業によって異なります。
日勤帯のみの労働時間を考えた場合、病院で働く看護師と比べて高収入のケースがほとんどで、大手企業では看護師としてトップクラスの収入を得ることができます。

○臨床開発モニター(CRA)、治験コーディネーター(CRC)

製薬会社で治験を監督する臨床開発モニター(CRA)、薬剤の開発業務受託機関で被験者との間で実際に治験を進めていく治験コーディネーター(CRC)は医療機関の求人に比べれば圧倒的に求人が少ないですが、最近はとても人気の高い職場です。

○医療機器メーカー

フィールドナース(クリニカルコーディネーター)という職種を募集していることがあります。
医療機関や学会の場で医療機器のデモンストレーションや、納品時のトレーニング、市販後のサポートをする仕事です。
いずれも病院に出入りするので、看護師としての経験も生かせます。

○大学の保健室・保健管理センター

穏やかな職場環境と収入の高さで企業の医務室勤務と並んで人気が高い仕事です。
仕事内容としては企業の医務室勤務と同じ健康管理業務がメインですが、生徒と教員それぞれに対応できるスキルや知識が必要になってきます。

○保育園・幼稚園・託児所

日々の生活の中で幼い子供は病気や怪我をすることもあります。
そんな時に活かされるのが看護師としてのスキルです。
園児の病気や怪我に対応するために園内に保健室を設置する保育園・幼稚園・託児所も増えてきました。

○福祉関係の仕事

社会福祉分野では、介護老人保健施設、介護老人福祉施設、居宅介護支援事業所、社会福祉施設でのお仕事があります。
近年、介護業務無しの健康管理専門員として看護師を配置する介護施設も増えてきていることから、今後更なる需要が予想されます。
利用者の医療処置や体調管理に当たることもあれば、看護師資格に加えて介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格を持って活躍している人もいます。

○健診センター・健康管理センター

採血が苦手な方にはおすすめできませんが、健診センターや健康管理センターにおける健診業務も働きやすさの面で人気が高い仕事です。

○美容外科・整形外科クリニック

一般的なクリニックではなく美容外科・整形外科クリニックなども病院とはまた違う特徴がある仕事です。
この他、病院経営のコンサルタントとして就職したり、看護職の人材派遣などの会社などを起業する人もいます。
また、国際協力事業団(JICA)の募集するボランティアとして、数年間、国際貢献に従事する道を選ぶ看護師もいます。
看護師を育て、教育する立場になる看護専門学校の講師の仕事、旅行のツアーなどに同行するツアーナースの仕事、デパートの救護室勤務の仕事など病院以外の様々な職場で看護師さんが活躍しています。
さらに特殊な仕事になると客船で乗客の健康管理にあたるシップナースや、空路・陸路による患者の搬送に付き添うエスコートナース(搬送看護師)、食品や医療機器メーカーなどのコールセンターにおける電話相談業務なども挙げられます。

企業や介護施設、保育園、訪問介護といった病院以外の看護師求人は公開求人では見つかりにくいので、看護師の転職エージェントで非公開求人を紹介してもらうのが得策です。



看護師転職エージェントランキング


  1. 2018.03.03

    看護師の平均年収、横ばいでも高齢化の影響で職場に変化が

    看護師の平均年収看護師の平均年収は483万円(平成28年度)正看護師561万円、准看護師…
  2. 2018.01.31

    看護師2年目でも辞めたい!

    なんとか1年頑張ったけどもう限界…そう感じるのが2年目看護師のあるある。でも、やめてどう…
  3. 2018.01.02

    1年目看護師の平均年収

    1年目看護師の平均初任給は年収200万円~300万円程度。基本給は20万円前後ですが、これは病院…
error: Content is protected !!