40代看護師の転職事情

看護師の転職は年齢が上がるほどハードルは上がっていき、40代ともなればより厳しい状況になっています。
ですから、40代看護師が転職を考える場合にはメリットを活かして転職活動を行うことが重要になります。
40代看護師のメリットは、
・経験値があり
・トラブルにも臨機応変に対応できる
・コミュニケーション能力が高い

ということです。

これらのメリットをうまくアピールしていくことが必要です。

目的に合った転職先を選びましょう!

・体力に自信がない…軽労働で長く続けたいならクリニックがおすすめ
体力に衰えを感じる、夜勤がつらい、仕事の疲れがとれない、腰痛があり病棟勤務が難しい、適度に長く続けられる仕事を探している…
そんな方ならクリニックがお勧めです。
クリニックは日勤で残業が少なく、業務も問診や採血が中心の軽労働となります。 40代以降も多く、環境に馴染みやすい職場も多いので、業務的にも困ることなくスムーズに転職できるでしょう。

・やっぱり第一線で働きたい、まだまだスキルアップを希望するなら大学病院・総合病院がおすすめ
現役で働き続けたい、一度は大きな病院で働いてみたい、経験値をもとに有名な病院でスキルアップしたい…
そんな人には大学病院や総合病院がお勧めです。
人材育成に力をいれている大きい病院では、経験を優遇してくれるところもあります。 経験を無駄にせず転職できるのは40代には大きなメリットですから、思い切った転職ができるうちに挑戦するのもいいかもしれません。

・看護以外の業務を考えている、新薬開発に興味があるならCRCがおすすめ
体力に自信がなく現場はもう無理、日勤かつ土日休みの仕事を考えている、新薬に興味がある、ビジネススタイルやパソコン業務が好き
そんな人にはCRCがお勧めです。
CRCは看護師の経験があれば特別な勉強はいりません。医師や薬品会社とコミュニケーションも多いため、臨床で他職種との交流に慣れている40代には向いているでしょう。
ただしCRCでは看護師のスキルは使えません。
スキルを維持して転職したい方は、ほかへの転職がいいでしょう。

・臨床経験を活かしたい、主導的な看護がしたいならデイサービス・訪問看護がおすすめ
経験による判断がともなうため、臨床経験が豊富な看護師にはお勧めです。
40代なら年齢制限にかかることもないでしょう。
臨床経験を活かした看護を続けたい、退院指導が好き、患者さんの自宅での生活に興味がある、地域との連携に興味があるという看護師さんに人気です。 高齢化社会、独居や認知症の増加で増えている職場ですから、条件に合う職場が見つかりやすいかもしれません。

40代看護師の失敗しない転職活動のこつ

40代で中途採用での転職を希望している薬剤師さんの場合は、薬剤師の転職エージェントを使って応募した方が採用される確率が高いです。
40代看護師に合わせた履歴書の書き方から面接対策までノウハウを教えてくれますし、求人先の職場環境も把握しているので採用の可能性も格段に上がります
ただ、エージェントの中には希望と異なる求人をしつこく紹介してくる会社もありますので、 できるだけ評判の良いエージェント会社を選びましょう。 当サイトの薬剤師転職エージェントの人気ランキングは年収アップの交渉力が高いエージェントのみを厳選しています。



看護師転職エージェントランキング


  1. 2018.03.03

    看護師の平均年収、横ばいでも高齢化の影響で職場に変化が

    看護師の平均年収看護師の平均年収は483万円(平成28年度)正看護師561万円、准看護師…
  2. 2018.01.31

    看護師2年目でも辞めたい!

    なんとか1年頑張ったけどもう限界…そう感じるのが2年目看護師のあるある。でも、やめてどう…
  3. 2018.01.02

    1年目看護師の平均年収

    1年目看護師の平均初任給は年収200万円~300万円程度。基本給は20万円前後ですが、これは病院…
error: Content is protected !!