NICU看護師の転職需要と求人募集について

NICU(新生児集中治療室)は生後28日未満の新生児を集中的に治療する施設です。 NICUは大規模な病院の産婦人科に併設されることが多く、看護師の仕事は新生児の沐浴や授乳、点滴、吸引、投薬などその業務も多岐にわたります。
保育器の中の新生児に運動障害や脳性麻痺といった後遺症が残らないように、痛み・ストレスをできる限り軽減できるように看護師も最善を尽くす必要があります。
急性期看護の知識や技術、新生児看護に関する専門性が強く求められますが、新生児の保護者に対するメンタルケアも重要な仕事の一つです。

NICU看護師の求人需要

NICUへの入院が必要な新生児の数は年々増加傾向にあり、保育器がいっぱいで新たな新生児を受け入れられないNICUもあるぐらいです。
それだけにNICUで働く看護師や助産師の需要も多いです。

NICU看護師の転職事情

NICUへの転職を考える場合は、成人病棟とは異なる特殊な職場であることを十分に理解しておく必要があります。
自分の意志を言葉で伝えることのできない新生児の看護も大変ですが、不安を抱える保護者のケアもあるので、他の病棟では感じないストレスを抱えることも多いです。
幼い命を預かるわけですから肉体的にも非常に過酷な職場なのです。 NICUは専門性も高く、業務に伴う厳しさや責任は大きいですが、その分やりがいがあるという看護師さんが多いです。

NICU看護師の給料

NICU勤務の看護師は深夜手当がありますので、比較的給与は高めです。
助産師の資格と経験があればより高いお給料が期待できます。
NICUでは経験を積む事で「新生児集中ケア」認定看護師へのキャリアアップも望めます。

ただ、NICUへの転職で高いお給料で採用されるコツは、自分で直接応募するのではなく、看護師専門の転職エージェントの利用がお勧めです。
エージェントは給与交渉のプロですから、経験・スキル以上のお給料で契約できることも。



看護師転職エージェントランキング


error: Content is protected !!